ページの先頭です

街頭献血 赤血球製剤 有効期限は21日  (平成27年12月1日号)

[2015年12月1日]


 国内には、輸血を必要とする人が年間約100万人いると言われています。しかし、血液は人工的に造ることができず、また、その有効期限は短く、21日間しか保存できません。 
 患者さんに安定的に血液を届けるために、献血へご協力お願いします。

・対象 : 男性は17歳、女性は18歳から、69歳までの健康な人(65~69歳の人は、60~64歳の間に献血経験が必要です)

街頭献血
ときところ
12月10日(木)9時45分~12時00分、
13時30分~16時00分
アクアウォーク大垣(林町)
12月13日(日)9時30分~12時00分、
13時15分~16時00分
イオンタウン大垣(三塚町)
12月20日(日)10時00分~12時00分、
13時15分~16時00分
アルプラザ鶴見(鶴見町)
12月23日(水)9時30分~12時00分、
13時30分~16時00分
イオンタウン大垣(三塚町)
12月27日(日)9時30分~12時00分、
13時15分~16時00分
イオンタウン大垣(三塚町)
12月28日(月)9時30分~12時00分、
13時30分~16時00分
イオンモール大垣(外野)
12月29日(火)9時30分~12時00分、
13時30分~16時00分
イオンモール大垣(外野)
 (すべて400ミリリットル限定)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る