ページの先頭です

シリーズ ふるさと大垣 懐かしの一枚 (平成27年12月15日号)

[2015年12月15日]

◆新築移転された市民病院

 昭和34年に前身の西濃病院を譲り受け誕生した市民病院。その2年後には現在地に移転されました=写真=。
 発足当時、一般病床は84床、年間の外来患者数は約15万人でした。近年では、新救命救急センターの開設や、他院との地域連携医療にも取り組み、平成26年度では一般病床857床、外来約53万人となり、西濃圏域の中核的基幹病院として今日に至っています。

新築移転された市民病院

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る