ページの先頭です

補助件数 残りわずか! 大垣市スマートライフ設備設置補助金 (平成28年1月1日号)

[2016年1月1日]

 市は、新エネルギーおよび省エネルギーの機器の購入・設置にかかる費用に対し、補助金を交付しています。
 補助の残り件数も少なくなっていますので、対象機器を購入・設置し、申請を検討している人は、お早目に申請手続きをお願いします。

(1)太陽光発電設備

ソーラーパネル


 太陽光をソーラーパネルで電気に変えるシステム。家庭や企業などで広く浸透している新エネルギー機器です。
*補助金額 : 1キロワットあたり1万円【上限4万円】

(2)エネファーム(家庭用燃料電池)、家庭用蓄電池
 エネファームは、都市ガスなどから電気と熱を作り出すシステムです。また、蓄電池は、電気を蓄えることができるため、太陽光発電などと連携すると、効率的に充電することができます。
*補助金額 : 1台あたり10万円

(3)次世代自動車充給電省エネ設備

電気自動車


 電気自動車などが蓄電している電力を、住宅用電源として利用するシステム。災害時の移動電源となるほか、電力需要のピークシフトの役割を果たします。
*補助金額 : 1件あたり5万円

・申込 : 3月31日までに、環境衛生課で配布の申請書(市HPからダウンロード可)に必要事項を記入し、同課へ
・問い合わせ : 応募条件や各補助の残件数など詳しくは、同課(TEL 47-8563)へ

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る