ページの先頭です

下水道の使用料などを改定 (平成28年1月15日号)

[2016年1月15日]

 市は、下水道事業の経営基盤を強化するため、7月請求分から、下水道使用料を下表(1)(2)のとおり改定します。また、井戸水などを使用している一般家庭の認定水量を、使用実態を踏まえて、下表(3)のとおり改定します。
 市は、今後も、効率的な運営を図りながら安定したサービスに努めますので、改定にご理解をお願いします。
 なお、(2)(3)の一般家庭用以外の使用料などは異なりますので、お問い合わせください。
 詳しくは、水道課(TEL 47-8679)へ。

下水道マスコットキャラクター「スイスイ」

 

[(1)下水道使用料(大垣地域、墨俣地域)]
 使用水量区分現行7月請求分から
基本使用料~10立方メートル1,080円1,185.84円
従量使用料11~100立方メートル109.08円/立方メートル119.88円/立方メートル
101立方メートル~127.44円/立方メートル139.32円/立方メートル
※消費税などを含んだ1か月分の料金
[(2)下水道使用料(上石津地域)]
 世帯人数現行7月請求分から
基本使用料 2,160円2,371.68円
加算使用料1~5人648円/人710.64円/人
6人~324円/人355.32円/人
※消費税などを含んだ1か月分の料金
[(3)認定水量(大垣地域、墨俣地域)]
使用人数現行7月請求分から備考
1人12立方メートル10立方メートル認定水量を表(1)にあてはめて、下水道使用料を算定。
2人19立方メートル16立方メートル
3人24立方メートル21立方メートル
1人増すごとに4立方メートル4立方メートル
※1か月分につき

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る