ページの先頭です

個人番号カードの電子証明書

[2017年4月5日]

 こちらは個人番号カードの電子証明書のページです。

住民基本台帳カードの電子証明書(公的個人認証)についてはこちらのページをご覧ください。

 本サービスは、インターネットを利用して行政機関へ申請や手続きをする際、他人による「なりすまし」や「改ざん」を防止するため、個人番号カードを利用して、本人確認ができる手段(電子証明書の発行)を提供するものです。これにより、コンビニ交付サービスや電子証明書サービスを受けることができます。なお、電子証明書を利用して電子申請・届出をするためには、専用のICカードリーダライタが必要です。

  詳しくはこちらをご覧ください。

  総務省ホームページ:公的個人認証サービスによる電子証明書(外部リンク) (別ウインドウで開く)

  公的個人認証サービスポータルサイト(外部リンク)(別ウインドウで開く)

申請・更新手続きの方法

申請・更新手続きの方法
受付時間  月~金曜日 8時30分~17時00分
 (祝日及び12月29日~1月3日を除く) 
 受付窓口 ・大垣市役所本庁 窓口サービス課
 ・上石津地域事務所 市民福祉課
 ・墨俣地域事務所 市民福祉課
申請できる人  大垣市の住民基本台帳に登録されている方
申請方法  ご本人が個人番号カードをご持参のうえ、窓口までお越しください。
 手数料 初回無料 (2回目以降 200円) 
 電子証明書の有効期間

 発効日から5年間※

※有効期間の満了日は、電子証明書発行時に券面に記載した日付にてご確認ください。

電子証明書の失効について

 ・住所や氏名などに変更があると自動的に失効します。再びご利用いただくには受付窓口での申請が必要です。
 ・電子証明書は有効期間内であっても、個人番号カードの有効期間が満了すると、電子証明書も併せて失効しますのでご注意ください。

暗証番号変更・再設定・ロック解除の手続き

 ご本人が個人番号カードをご持参のうえ、受付窓口までお越しください。

 ・暗証番号変更、再設定の注意事項
  暗証番号を忘れた場合、再設定となります。ご本人であっても暗証番号の照会には応じられません。
 ・ロック解除の注意事項
  署名用電子証明書は5回、利用者証明用電子証明書は3回連続して入力を間違えるとロックされます。ロック解除の際、暗証番号は再設定が必要になりますのでご注意ください。

 

【お問い合わせ先】
大垣市役所 福祉部窓口サービス課 住民登録グループ(内線444~447)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部窓口サービス課(市民)[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る