ページの先頭です

年金生活者等支援臨時福祉給付金 ~支給準備を進めています~ (平成28年2月15日号)

[2016年2月15日]

 低所得の高齢者に対する国の暫定的・臨時的措置として、「年金生活者等支援臨時福祉給付金」を支給します。市は現在、支給に向けて準備を進めており、対象となる可能性がある人には申請書類などを郵送します。
 具体的な申請方法や申請時期については、広報おおがき3月15日号に掲載する予定です。
 詳しくは、社会福祉課(TEL 47-7952)へ。

【給付対象者】
 基準日(平成27年1月1日)に大垣市に住民票があり、平成27年度の市民税(均等割)が課税されていない人のうち、平成28年度中に65歳以上となる人(昭和27年4月1日以前に生まれた人)。ただし、平成27年度の市民税(均等割)が課税される人に扶養されている人や、生活保護制度の被保護者などは対象となりません。なお、基準日の翌日以降に転入された人は、基準日に住民票があった市町村が申請窓口になります。

【支給額】
 給付対象者1人につき3万円を支給します。


≪振り込め詐欺にはご注意!≫
 給付に関して、市や厚生労働省などがATMの操作をお願いすることや、手数料の振り込みを求めることはありません。
 市職員などを装った「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」には十分ご注意ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る