ページの先頭です

交通死亡事故発生状況等と対策について

[2017年7月4日]

平成29年 交通死亡事故発生状況

 

平成29年において、大垣市内で1件の交通死亡事故が発生しており、高齢者を巻き込んだ事故でした。

車を運転する時は、早めにライトを点灯していただき、お互いが自分の存在を早めに知らせるように心がけてください。

 

平成29年交通死亡事故発生状況
 日にち時間場所死亡者事故形態
性別年齢
16月29日(木)13時00分頃上石津町牧田地内77大型貨物車×軽四貨物車(当)
交通死亡事故死者数における高齢者と交通弱者(歩行者・自転車)の割合
交通死亡事故死者数(市内全体) 交通死亡事故死者数(高齢者)交通死亡事故死者数(交通弱者)
人数人数割合人数割合
11100%00%

交通事故の年別推移

交通事故発生状況

交通事故抑止に向けた対策

 

☆運転者は・・・

○ 交差点では、見通しの良・不良、大小にかかわらず、必ず一時停止または徐行し、左右の安全を確かめてください。

○ 高齢者(歩行者・自転車)を見かけたら、進路を譲るなど『思いやり運転』に心掛けてください。

 

☆自転車利用者は・・・

 ○ 道路を横断する時は、信号機・横断歩道等の安全な場所を選んでください。

 ○ 交差点では、見通しの良・不良、大小に関わらず、必ず一時停止または徐行し、左右の安全を確かめてください。

 ○ 夕暮れ時や夜間に自転車で出かけるときは、反射材をつけた自転車に乗り、ライトを点灯してください。

 ○ 自転車安全利用五則を守ってください

(1) 自転車は、車道が原則、歩道は例外

(2) 車道は左側を通行

(3) 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

(4) 安全ルールを守る

  ○飲酒運転・二人乗り・並進の禁止

  ○夜間はライト点灯

  ○交差点での信号遵守と一時停止・安全確認

(5) 子どもはヘルメットを着用

 

☆歩行者は・・・

 ○ 道路を横断する時は、信号機・横断歩道等の安全な場所を選んでください。

 ○ 道路を横断する時は、『止まる・見る・待つ・確かめる』を徹底し、必ず左右の安全を確認して横断してください。

 ○ 夕暮れ時や夜間の外出には、白っぽい明るい服装で、反射材等を身に付けてください。

 

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市生活環境部生活安全課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る