ページの先頭です

「電気自動車活用事例創発事業」e-NV200車両貸与式を行いました!

[2016年2月22日]

「電気自動車活用事例創発事業」について

 「電気自動車活用事例創発事業」は、充電インフラ整備が加速度的に進んでいる中、日産自動車株式会社がより良いまちづくりや行政課題の解決等の一助とするため、e-NV200を3年間無償貸与し、電気自動車の更なる普及を目指す事業です。

 今回、当該事業に本市が採択され、車両貸与式を執り行いました!

 

車両貸与式について

と き

平成28年2月21日(日)11:00~

 

ところ

大垣市スイトピアセンター 1階 文化会館-学習館連絡通路

 

当日の様子

マスコットキーの貸与を受けました!
(左から、大垣市長 小川 敏、岐阜日産自動車株式会社 代表取締役社長 久保田 成一様、おがっきぃ、岐阜日産イメージキャラクター リーフィーくん)

今後の活用計画について

・環境調査での活用

・イベントや環境学習での活用

・その他、庁内貸出車として、災害時や屋外にて電源を要する作業等を行う際に活用していきます。

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市生活環境部環境衛生課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


「電気自動車活用事例創発事業」e-NV200車両貸与式を行いました!への別ルート

ページの先頭へ戻る