ページの先頭です

平成27年度「市民環境賞」の決定について

[2016年3月25日]

市民環境賞とは

 

 「市民環境賞」は、平成14年度に創設したもので、環境の保全・創造に関する活動をしている個人、団体、事業者の方々を

讃えることで、一層の発展を図るとともに、その意識や活動をより多くの市民に広げ、快適な環境の保全・創造に資することを

目的としています。

 このたび平成27年度「市民環境賞」の募集を行い、市民環境賞選考委員会(古口委員長(岐阜経済大学副学長)ほか5名)

において審査され、次のとおり受賞者を決定いたしました。

 

平成27年度「市民環境賞」受賞者

(左から大垣市長、岡安信明、加賀野自治会、十六町かがやきクラブ、三城保育園、(株)三進 ※敬称略)

市民環境賞受賞者詳細
受賞者受  賞  内  容
 岡安 信明 平成22年から地元の活性化グループと共同で、大谷川のホタルの保護活動を実施。
 4月末になると毎日昼夜欠かさず川の状況やホタルの育成状態等を観察するほか、
 個人的に川にカワニナを放流するなどホタルに愛着を持ち活動している。
 加賀野自治会 加賀野公園設置(平成3年)から、環境衛生・美化を目的にトイレや休憩所の清掃
 活動を実施している。本公園は、名水加賀野八幡神社の隣に位置し、地元住民以外
 の利用者も多く汚れがちのため、毎日の当番を決めて、清掃活動を確実に継続実施
 している。
 十六町かがやきクラブ 平成21年から弘法の井戸広場の清掃を実施。自治会と連携しながら年5~6回の清掃
 を行っている。そのほか、弘法の井戸周辺の花壇や十六公園の花壇の植栽、清掃を
 併せて年6回~7回実施している。
 三城保育園 平成22年から環境に関する活動を保育に取り入れ、園児たちに地球環境や自然の
 豊かさ、大切さを体験してもらうことを目的に、ダンボールコンポストでの堆肥
 作りを実施している。
 株式会社 三進 平成16年から県・大垣市との三者協定による岐阜県版アダプトプログラムである
 「ぎふ・ロードプレーヤー」活動に参加。道路清掃や植樹帯の除草等を実施して
 いる。そのほか、水門川クリーン作戦や国・県が実施する「ROADサポーター」、
 「社会基盤メンテナンスサポーター」などに参加している。

受賞者数(応募者数)    5件(12件)

表彰式             平成28年3月24日(木)大垣市役所市長室において実施しました。

経過

                 ・第1回大垣市市民環境賞選考委員会(平成27年9月25日)

                 ・第2回大垣市市民環境賞選考委員会(平成27年12月18日)

                 ・第3回大垣市市民環境賞選考委員会(平成28年 2月 4日)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市生活環境部環境衛生課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る