ページの先頭です

平成29年度ソフトピアジャパンエリア小規模事業所入居支援事業補助金のご案内

[2017年6月1日]

1.対象

 ソフトピアジャパンエリア(ドリーム・コア、ワークショップ24、センタービル、アネックス、分譲地)内に新たに立地、入居又はエリア内の施設間を転居する企業又は事業者で、次の表に掲げる情報通信関連産業の者

助成対象となる情報通信関連企業・事業者

産業分類等

⑴ 大分類G

情報通信業のうち

(1)小分類391のソフトウェア業

(2)小分類392の情報処理・提供サービス業

  (細分類3923、3929を除く。)

(3)小分類401のインターネット附随サービス業

(4)小分類411の映像情報制作・配給業

(5)小分類415の広告制作業

(6)小分類416の映像・音声・文字情報制作に附帯するサービス業

⑵ 大分類L

学術研究、専門・技術サービスのうち

(1)小分類726のデザイン業

(2)小分類731の広告業

⑶ 地域再生法に基づき岐阜県知事から地方活力向上地域特定業務施設整備計画の認定を受けて実施する事業

2.補助対象経費

 ソフトピアジャパンエリア内での起業・創業に必要な、

 ⑴ 法人登記に係る経費

 ⑵ 広告宣伝に係る経費

 ⑶ 事業所等の開設に係る設備・備品購入費の経費

 ⑷ 事業所の入居移転に係る経費(東京23区からの移転に限ります。)

3.補助率

 補助対象経費 2分の1以内

 ※補助対象経費から国・県等の補助金を差し引いた額を基準とする

4.補助上限額

【入居面積100平方メートル以上】1企業・事業所上限20万円

【入居面積100平方メートル未満】1企業・事業所上限16万円

 上記補助対象経費(1)から(3)の費用の2つを選択 

 ※(4)は入居面積にかかわらず5万円(東京23区からの移転に限ります。)

 (※1事業者につき1年度当たり1回まで)

5.申請時必要書類

 ⑴ 事業計画書

 ⑵ 収支予算書

 ⑶ 見積書等関係書類

6.申請書の提出期限

 事業実施の10日前までに産業振興室へ提出

7.募集時期

 随時募集していますが、助成の予算限度枠に達した時点で募集を終了します。

8.申請書類等

交付申請書等

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

9.参考

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市経済部産業振興室[弘光舎ビル7階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る