ページの先頭です

乳幼児・学童等の定期予防接種

[2017年4月3日]

予防接種には、それぞれ適した年齢があります。標準的な接種年齢になったらなるべく早く受けましょう。

次の予防接種を医療機関に委託しています。

平成29年度 個別予防接種協力医療機関一覧 (乳幼児) 平成29年8月1日現在

平成29年度 個別予防接種協力医療機関一覧 (学童) 平成29年8月1日現在

定期予防接種

予防接種名

回数

対象年齢(標準時期)・ 接種間隔

B型肝炎ワクチン

3回

生後2か月から1歳に至るまで

1回目の接種から27日以上あけて2回目を接種。1回目から139日以上あけて3回目を接種

(生後2か月で1回目、生後3か月で2回目、生後7か月から8か月で3回目を接種)

ヒブワクチン

別表1のとおり

小児肺炎球菌ワクチン

別表2のとおり

四種混合

(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)

     

初回

3回

生後3月から90月に至るまで

間隔20日以上

追加

1回

生後3月から90月に至るまで

1期初回接種3回終了後、6月以上

(1期初回3回終了後12月から18月までの間隔をおく)

不活化ポリオ

初回

3回

生後3月から90月に至るまで

間隔20日以上

追加

1回

生後3月から90月に至るまで

1期初回接種3回終了後、6月以上

(1期初回3回終了後12月から18月までの間隔をおく)

BCG

1回

生後1歳に至るまで

(生後5月から8月に達するまで)

麻しん・風しん

(MR)又は

麻しん、風しん

 

1期

1回

生後12月から24月に至るまで

(1歳のお誕生日を迎えたら、なるべく早く接種しましょう)

2期

1回

5歳以上7歳未満の者であって、小学校就学時前1年間

個人通知あり(発送時期は4月初旬頃)

平成29年度対象者

平成23年4月2日から平成24年4月1日生まれの子

水痘

2回

生後12月から36月に至るまで

1回目の接種は、生後12月から15月に達するまで

2回目の接種は、1回目の接種終了後6月から12月以上の間隔をあける

日本脳炎

     

1期初回

2回

生後6月から90月に至るまで

間隔6日以上

(3歳に達した時から4歳に達するまでの期間)

1期追加

1回

生後6月から90月に至るまで

1期初回接種終了後6月以上

(4歳に達した時から5歳に達するまでの期間)

2期

1回

9歳以上13歳未満

(9歳から10歳に達するまで)

個人通知あり(発送時期は6月上旬頃)

平成29年度対象者

平成19年4月2日から平成20年4月1日生まれ(小学4年生の児童)であって、日本脳炎2期未接種の児童

(特例)

(1)平成19年4月1日生まれまでで、20歳未満の方

(2)平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの方

※別記「日本脳炎予防接種について」をご覧ください。

ジフテリア・破傷風  

1回

11歳以上13歳未満

(11歳~12歳に達するまで)

個人通知あり(発送時期は7月上旬頃)

平成29年度対象者

平成17年4月2日から平成18年4月1日生まれ(小学6年生の児童)

子宮頸がん予防

ワクチン   

 3回

12歳となる日の属する年度の初日から16歳となる日の属する年度の末日までの間にある女子

(13歳となる日の属する年度の初日から

当該年度の末日までの間)

2価(サーバリックス):1月以上の間隔をおいて2回接種した後、1回目の接種から5月以上、かつ2回目の接種から2月半以上。

4価(ガーダシル):1月以上の間隔をおいて2回接種した後、2回目の接種から3月以上

※ 現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種は、副反応の問題により積極的勧奨を差し控えております。ただし接種の中止ではないため、希望される場合にはワクチンの有効性及び安全性等について十分に理解した上で接種する事は可能です。

子宮頸がん予防ワクチン

(厚生労働省ホームページ)

【 別表1 】ヒブワクチンについて

接種開始時期

接種回数

 接種間隔   

生後2月から生後7月に至るまで

4回

初回 生後12月に至るまでの間に、27日(医師が必要と認めるときは20日) 以上の間隔をおいて3回

追加 初回接種終了後7月以上の間隔をおいて1回

  ただし、生後12月までに3回の初回接種を終了せずに生後12月以降に追加接種を行う場合は、初回接種終了後27日(医師が必要と認めるときは20日)以上の間隔をおいて1回

生後7月に至った日の翌日から生後12月に至るまで

3回

初回 生後12月に至るまでの間に、27日(医師が必要と認めるときは20日) 以上の間隔をおいて2回

追加 初回接種終了後7月以上の間隔をおいて1回

 ただし、生後12月までに2回の初回接種を完了せずに生後12月以降に追加接種を行う場合は、初回接種終了後27日(医師が必要と認めるときは20日)以上の間隔をおいて1回

生後12月に至った日の翌日から生後60月に至るまで

1回

【 別表2 】小児肺炎球菌ワクチンについて

接種開始時期

接種回数

 接種間隔   

生後2月から生後7月に至るまで

4回

初回 生後24月に至るまでの間に、27日以上の間隔をおいて3回。ただし、2回目の接種が生後12月を越えた場合、3回目の接種は行わない。

追加 初回接種終了後60日以上の間隔をおいて、生後12月に至った日以降において、1回。

生後7月に至った日の翌日から生後12月に至るまで

3回

初回 生後24月に至るまでの間に、27日以上の間隔をおいて2回。

追加 初回接種終了後60日以上の間隔をおいて、生後12月に至った日以降において、1回。

生後12月に至った日の翌日から生後24月に至るまで

2回

60日以上の間隔をおいて2回

生後24月に至った日の翌日から生後60月に至るまで

1回

※対象年齢の数え方は、誕生日の前日をもって年齢が加算されます。

   1歳以上 → 1歳の誕生日の前日から該当します

   2歳未満 → 2歳の誕生日の前日まで該当します

   生後3月から → 4月1日が誕生日の者は6月30日から該当します

     生後90月に至るまで → 7歳6か月の誕生日の前日まで該当します 

岐阜県広域化予防接種事業について

岐阜県広域化予防接種事業にて、市外(県内)の医療機関で受けることができます。対応している医療機関および医師については、岐阜県ホームページ「定期予防接種の広域化について」をご確認ください。

予防接種を受ける前に、保健センターへ申請する必要はありませんが、接種時には大垣市の予診票が必要ですので、お持ちでない方はご連絡ください。

▶岐阜県広域化予防接種事業について (岐阜県ホームページ)

日本脳炎予防接種について

 ~積極的勧奨の差し控えにより接種を受ける機会を逸した方へ~

(1)平成19年4月1日生まれまでで、20歳未満の方は、定期予防接種として1期・2期を接種することができます。(実施規則附則第5条の対象者) 

ただし、2期については9歳以上で1期を終了している方です。

特例(1) 接種回数と接種間隔
既に接種した回数接種回数接種間隔
全く受けてない方残り4回
(1期3回、2期1回)
1回目の接種後6日以上(標準的には28日まで)の間隔をあけて2回目を接種し、その後6か月以上(標準的にはおおむね1年)の間隔をあけて3回目を接種する。4回目(2期接種に相当)の接種は、9歳以上の方に対し、3回目の接種後6日以上の間隔をあけて接種する。
1回接種を受けた方残り3回(1期2回、2期1回)2回目と3回目は6日以上の間隔をあけて接種する。4回目(2期接種に相当)の接種は、9歳以上の方に対し、3回目の接種後6日以上の間隔をあけて接種する。
2回接種を受けた方残り2回(1期1回、2期1回)3回目と4回目(2期接種に相当)は6日以上の間隔をあけて接種する。4回目の接種については9歳以上の方に対して行う。
3回接種を受けた方残り1回(2期1回)4回目(2期接種に相当)の接種を行う。ただし、9歳以上の方に限る。

(2)平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの方は、生後90月までに日本脳炎1期が完了していない場合、9歳から13歳未満の間に、1期の不足分を定期予防接種として接種することができます。

(実施規則附則第4条の対象者)

特例(2) 接種回数と接種間隔
既に接種した回数接種回数接種期間接種間隔
全く受けてない方残り4回(1期3回、2期1回)生後6月から90月に至るまで、および9歳以上13歳未満・1回目の接種後6日以上(標準的には28日まで)の間隔をあけて2回目を接種し、その後6か月以上(標準的にはおおむね1年)の間隔をあけて3回目を接種。・4回目(2期)の接種は9歳以上13歳未満に接種。(1期接種の終了後、おおむね5年の間隔をおいて接種することが望ましい)
1回以上接種を受けた方残りの回数生後6月から90月に至るまで、および9歳以上13歳未満・6日以上(標準的には28日まで)の間隔をあけて2回目、あるいは3回目を接種する。・4回目(2期)の接種は9歳以上13歳未満に接種。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部保健センター

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る