ページの先頭です

大垣市第二次地域保健計画(素案)に対するパブリックコメント結果公表について

[2016年5月27日]

意見募集の概要

(1)意見募集した計画

   大垣市第二次地域保健計画(素案)

(2)実施期間

   平成27年12月22日(火)~平成28年1月24日(日)

意見募集結果

(1)意見提出者数

   5人

(2)意見提出件数

   7件

意見の概要と市の考え方

No.

意見の概要

市の考え方

1

 たばこから子どもを守ってほしいです。

 副流煙による受動喫煙だけでなく、三次喫煙の周知も希望します。

 母子健康手帳交付時や、乳幼児健康診査時等において、禁煙・分煙の必要性を指導しておりますが、その中でさらに三次喫煙の周知も図っていきます。

【三次喫煙】:カーテン・壁・絨毯・衣類などの表面に残っているたばこの有害物質を吸入すること。

2

 骨粗しょう症検診の期間が短いので、もう少し長い間できるようにしてほしい。

 骨粗しょう症検診の期間延長については、今後検討して、より多くの方に受診していただけるように充実を図ります。

3

 がん検診の受診率向上の工夫として何かありますか。土日、祝日、夜間でも受診できるようにすることはできますか。

 がん検診は土日、夜間も実施しております。引き続き、受診しやすい工夫に努めてまいります。

4

 独居高齢者の増加に伴い、社会的交流の減少、閉じこもりも増加しているのではないかと思われます。閉じこもりがちな高齢者をサロン等、社会的交流の場、活動の場へ導く手段として、何か施策はありますか?

 高齢者の閉じこもり予防、認知症予防として市内地区センター等で(H27年度は11か所、H28年度からは17か所)、「笑・話・歯動場」を月1回実施しています。この教室は申込みの必要はなく、市民の方であれば、いつでも、どこでも、誰でも気軽に参加でき、健康に関する話や運動を行い、楽しく交流を持てる機会、外出のきっかけとなるよう実施しております。

5

 定期的に検診の案内が自宅に届くとうれしいです。

 乳がん、子宮がん検診においては、節目の方に、受診勧奨のお知らせを送付しております。他の検診については、今後の検討課題とさせていただきます。

6

 検診予約が電話だとなかなか繋がらないし、かけるのが手間なので、パソコン、スマホ等でも予約できるシステムを作ってほしいです。

 パソコン、スマホからの予約については、申込み方法が複数になり、混乱を来たす恐れがあるため、今後の検討課題とさせていただきます。

7

 広報に毎月検診日程は載っていますが、年間でわかるものがあるとよいです。

 保健センターのホームページに、検診ごとの年間日程を掲載しておりますのでご覧ください。また、全検診の年間日程一覧表 (保健のこよみ)は、窓口に用意しておりますので、ご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部保健センター

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る