ページの先頭です

食育指導用アプリ「きょうたべたの なぁに」の公開を開始しました!

[2016年4月7日]

食育指導用アプリ『きょうたべたの なぁに』

 給食食材を三色食品群で分類し、それぞれの分類の中から日常的に使う食材について、クイズや栄養と食材にまつわるお話を主に、子どもたちの興味関心を引くよう開発した食育指導アプリです。

 近年、社会環境の変化などに伴い、子どもたちの食生活に乱れが生じやすいため、開発にあたり様々なキャラクターを登場させたり、地場産物を取り入れたりして、食に対する興味関心を高めることを目指しています。

 市内の公立幼保園、保育園、幼稚園での食育指導にこのアプリを活用しています。

三色食品群とは

 食品を栄養素の特徴により、赤、黄、緑に分類しています。

 赤はたんぱく質(肉や魚など)、

 黄は炭水化物(ごはん、パンなど)、

 緑はビタミン・ミネラル(野菜や果物など)を示しています。

公開日

 平成28年4月1日

アプリ料金

 無料

対応機種

 iPad(iOS8及び9)

入手方法

 iPadからApp Storeに接続し、「きょうたべたの なぁに」で検索、入手ボタンをタップし、インストールボタンを押します。

 

アプリの一場面
登場する食材の一部

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部情報企画課[大垣市職員会館4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


食育指導用アプリ「きょうたべたの なぁに」の公開を開始しました!への別ルート

ページの先頭へ戻る