ページの先頭です

奥の細道むすびの地記念館 入館者100万人達成!! (平成28年5月15日号)

[2016年5月15日]

入館者100万人達成


開館から4年 俳句文化を発信


 平成24年4月にオープンし、開館5年目を迎える奥の細道むすびの地記念館。5月4日に入館者が100万人に達し、記念のセレモニーが行われました。
 100万人目となったのは、「水の都おおがきたらい舟」の乗船を目的に横浜市から観光で訪れていた宮代さんご家族。小川市長らとともにくす玉を割り、100万人達成を祝いました。
 その後、宮代さんには、市長から大垣市の特産品と、100万人目認定証などが贈られました。また、その前後の入館者にも記念品が贈られ、記念写真の撮影などが行われました。

館内を見学する100万人目の宮代さんご家族

館内を見学する100万人目の宮代さんご家族

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る