ページの先頭です

屋外広告物の申請と調査にご協力ください (平成28年5月15日号)

[2016年5月15日]

 良好な景観を守るとともに、倒壊などによる事故を防止するため、広告塔・看板・壁面広告などの屋外広告物を設置するには、条例によりあらかじめ市の許可を受ける必要があります(一定面積以下の自家広告物を除く)。
 屋外広告物を設置する場合は、事前に許可申請の手続きを行ってください(許可には手数料が必要)。また、許可を受けた場合は、該当する屋外広告物に必ず許可済証(シール)を貼り付け、市へ報告してください。
 なお、市は、6月中旬から10月下旬にかけて、地域ごとに屋外広告物についての調査を行います。調査では、市から委託を受けた調査員が、必要に応じて店舗や事務所などの屋外広告物を公道から測量し、写真撮影します。ご理解とご協力をお願いします。

≪屋外広告物の安全管理のお願い≫
 屋外広告物の老朽化や地震・台風などの影響による事故を未然に防ぐため、その設置者および管理者の皆さんは、広告物の不具合(ねじ・ボルトの緩み、サビの状況など)や老朽化などについて定期的な安全点検を実施してください。
 また、不具合が見つかった場合は、早急に改善を行うとともに、倒壊や落下などの恐れがあるものについては、速やかに撤去や改修などの対応をしてください。

【問い合わせ】都市計画課(東庁舎2階、TEL 47-8694)

 

 

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る