ページの先頭です

JICA青年海外協力隊員・清水千智さんの大垣市表敬訪問

[2016年12月27日]

小川市長と歓談する清水さん

 大垣市出身・在住の清水千智さんが、独立行政法人国際協力機構のJICA青年海外協力隊2016年度第3次隊員として、平成29年1月から平成31年1月までの2年間、ドミニカ共和国に赴任されます。
 清水さんは、これまで障がい福祉施設でお仕事をされており、その経験を生かし、現地では自閉症児の学習支援活動を行う予定です。
 出発を間近に控えた12月20日、大垣市役所を表敬訪問され、小川市長と面談されました。
 

表敬の様子

 福祉関係の仕事に携わるご両親の影響もあり、清水さんは子どもの頃からボランティア活動や、途上国支援に関心があったそうです。
 表敬訪問では、福祉施設で働いた経験、障がい児の教育施設や指導者が不足しているドミニカ共和国で支援することになった経緯、公用語のスペイン語を2か月間猛勉強したことなどを話されました。
 市長から、「将来は、海外での経験やノウハウを持ち帰って、ぜひ大垣市で活躍してほしい」と激励の言葉がかけられると、清水さんは「がんばります」と力強く答えていました。
 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市かがやきライフ推進部まちづくり推進課[大垣市職員会館2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


JICA青年海外協力隊員・清水千智さんの大垣市表敬訪問への別ルート

ページの先頭へ戻る