ページの先頭です

ご存知ですか 固定資産税の減額制度 (平成28年6月1日号)

[2016年6月1日]


 次の(1)(2)(3)の改修工事を行った場合、翌年度の家屋の固定資産税が減額されます。適用要件、減税額などはそれぞれ異なり、改修工事が完了した日から原則3か月以内に申告してください。
 申請方法など詳しくは、市HPまたは課税課(TEL 47-8178)へ。


  【大垣市 固定資産税 減税】で検索


(1)昭和57年1月1日以前に建てられた住宅について、現行の耐震基準に適合する耐震改修工事を行った場合
(2)新築された日から10年以上経過した住宅(改修工事が平成28年3月31日までに完了した場合は、平成19年1月1日以前に建てられた住宅)について、高齢者や障がい者などのための一定のバリアフリー改修工事を行った場合
(3)平成20年1月1日以前に建てられた住宅について、窓や天井などの断熱改修工事など一定の熱損失防止改修(省エネ改修)工事を行った場合

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る