ページの先頭です

この夏 参議院議員通常選挙 (平成28年6月1日号)

[2016年6月1日]


 7月の任期満了に伴う参議院議員通常選挙が行われます。
 今号では、期日前投票や、郵便等による不在者投票などを紹介します。
 貴重な一票です。必ず投票に行き、私たちの代表にふさわしい人・政党などを選びましょう。
 詳しくは、市選挙管理委員会(市役所1階、TEL 47-8292)へ。

めいすいくん

<投票所入場券>
 投票所入場券(長3封筒サイズの用紙に濃紺色で印刷)は、公示日ごろに各世帯へ郵送します。投票所および期日前投票所には、有権者ごとに切り離してお持ちください。
 なお、選挙権のある人は、入場券が届いていない場合や持ち忘れた場合でも、投票ができます。
※本人確認ができるものをお持ちください

投票券


<期日前投票>
 投票日に、仕事や旅行などで投票所に行けないことが見込まれる人は、公示日の翌日から投票日の前日までの間(午前8時30分~午後8時)、期日前投票ができます。
 投票所入場券の「期日前投票宣誓書兼請求書」に必要事項を記入したうえで持参すると、スムーズに受け付けができます。

<投票所(見取投票区)の変更>
 見取投票区(対象区域=林町6・8~10丁目、八島町、室村町1~3丁目、見取町1~2丁目、宿地町、南一色町の一部)の人の投票所は、北地区センターに変更となります。

<代理・点字投票>
 手や目が不自由なため投票用紙に字を書くことができない人は、代理・点字投票ができます。投票所の係員に申し出てください。

<郵便等による不在者投票>
 身体障害者手帳または戦傷病者手帳をお持ちの人および介護保険法による要介護者で、下表の条件に該当する人は「郵便等による不在者投票」ができます。

郵便等による不在者投票
区分障がいの部位など程度
身体障がい者両下肢、体幹または移動機能の障がい1級・2級
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、
直腸または小腸の障がい
1級・3級
免疫または肝臓の障がい1級~3級
戦傷病者両下肢または体幹の障がい特別項症~第2項症
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、
直腸、小腸または肝臓の障がい
特別項症~第3項症
要介護者介護保険の被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」
 なお、利用には、「郵便等投票証明書」の事前申請が必要です。すでに同証明書をお持ちの人も、有効期限をお確かめください。
 ※投票用紙の請求締切は、選挙期日の4日前の午後5時(必着)

<郵便等による不在者投票の代理記載>
 「郵便等による不在者投票」を行うことができる人のうち、下表の条件に該当し、自分で投票に関する記載ができない人は、市選挙管理委員会に届け出た選挙権を有する人に代理記載をしてもらうことができます。なお、利用には事前申請が必要です。
郵便等による不在者投票の代理記載
区分障がいの部位など程度
身体障がい者上肢または視覚の障がい1級
戦傷病者上肢または視覚の障がい特別項症~第2項症

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る