ページの先頭です

蚊にご注意を! ―ジカウイルス感染症が流行― (平成28年6月1日号)

[2016年6月1日]


◆妊婦と妊娠の可能性がある女性へ
 中南米、アフリカ、アジア太平洋地域で流行しているジカウイルス感染症。ヒトスジシマカなどの蚊を介して感染するもので、症状は軽度の発熱、発疹などです。 妊婦が感染すると胎児に伝染することがあり、小頭症などの先天性障害を起こす可能性があります。妊婦や妊娠の可能性がある人は、できる限りジカウイルス感染症が流行している地域への渡航を控えてください。

◆身のまわりの蚊を減らそう!
 雨ざらしのバケツ、植木鉢の受け皿、マンホールのふたのくぼみなど、ちょっとした水たまりがヒトスジシマカの発生源になります。不要な水たまりはなくし、なくせない水たまりは、最低でも週に1回は清掃、水の交換をしましょう。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る