ページの先頭です

大垣市排水基本計画【大垣地域】

[2016年9月1日]

平成18年に策定された「大垣市排水基本計画【大垣地域】」を平成27年に改訂しました。

基本計画の目的

 大垣市排水基本計画(以下「基本計画」という。)は、住民の生命・財産及び交通・通信等の都市機能を浸水から守り、都市の健全な発展に寄与するものです。

 本計画(平成27年改訂版)は、現在の土地利用状況及び降雨特性の変化や、これまでの施設整備による内水排除効果を検証し、平成18年に策定された基本計画を見直すとともに、今後の排水施設整備の方針を示すものです。

基本計画の概要

  基本計画は、過去の降雨データを基に計画降雨量を決定し、各地域の土地形態を考慮して降雨の流出量の算定を行い、排水施設の規模(排水路の断面積や排水機場の能力、調整池の容量等)や設置場所を示すもので、排水施設を整備する際の基準となるものです。

   大垣市(大垣地域)の計画降雨確率年:5年確率(5年に1回起こりうる降雨)

   大垣市(大垣地域)の計画降雨強度:I=4,840/(t+25) mm/h    t:降雨継続時間(分)

   大垣市(大垣地域)の1時間当たり計画降雨量:56.9mm/h

   施設概要  幹線排水路延長:202km

           排水機場箇所数:28箇所

           調整池箇所数 :16箇所

主な改訂内容

⑴   土地利用方針の変更

 ・市街化区域の変更・予定(ソフトピア周辺・外野地区・横曽根地区)

 ・用途地域の変更(南一色地区・外野地区)

⑵  施設計画の変更

 ・土地利用状況を踏まえた排水施設の見直し

 ・排水施設の現状把握と整備状況の更新

 ・調整池の追加:4箇所

ダウンロード

区画割施設平面図【大垣地域】

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市建設部治水課[弘光舎ビル3階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る