ページの先頭です

障がい者サポーター制度 シンボルマークを募集! (平成28年7月1日号)

[2016年7月1日]

 市は、障がいの特性や必要な配慮を理解し、ちょっとした手助けを行う人を育成・登録する「障がい者サポーター制度」を始めます。この制度を広く知ってもらい、サポーターグッズなどに利用するため、シンボルマークを募集します。

・募集内容 : 「障がいの有無にかかわらず、互いに助け合い、共に安心して暮らせるまち大垣」をイメージした図形やイラスト、ロゴなどを用いたデザイン
・応募規定 : (1)A4サイズの白地用紙にカラーで作成(データの場合3MB以内のJPEGファイル)
         (2)未発表のオリジナル作品で第三者の著作権・商標権などの権利を侵害しないもの(採用作品の著作権・使用権は市に帰属)
         (3)応募は1人につき1作品まで
・応募方法 : 9月30日(必着)までに、作品とその説明などを記入した応募用紙(市HPからダウンロード可)を郵送またはメールで障がい福祉課(〒503-8601 丸の内2-29、e-mail:shogaifukushi@city.ogaki.lg.jp)へ
・備考 : 採用者には図書券1万円分を贈呈
・問い合わせ : 同課(TEL 47-7298)へ

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る