ページの先頭です

肝炎ウイルス検査を受けましょう (平成28年7月1日号)

[2016年7月1日]

◆7月28日は「日本肝炎デー」
 7月28日はWHOが定めた「世界肝炎デー」です。日本においても、同日を「日本肝炎デー」と定め、肝炎についての様々な啓発活動を行っています。
 
◆肝炎の症状

 肝炎とは、肝臓の細胞に炎症が起こり、肝細胞が壊される病気で、徐々に肝臓の機能が失われていき、肝硬変や肝がんに至ることもあります。日本では現在、慢性肝炎ウイルス感染者(B型・C型肝炎)が300~370万人いると推測されています。
 
◆検査を受けましょう
 肝炎ウイルスに感染しても、早期発見し、適切な治療を受けることで、深刻な症状への進行を防ぐことができます。大垣市でも肝炎ウイルス検査を実施しています。ぜひ検査を受け、自分の肝臓の状態を知りましょう。
 
 詳しくは、大垣市保健センター(TEL 75-2322)へ。


 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る