ページの先頭です

平成28年度 スタートアップおむすび博を開催しました

[2016年7月7日]

市民活動推進課 / おむすび博 > 平成28年度スタートアップおむすび博を開催しました

講演会の様子

 平成28年7月2日(土)に奥の細道むすびの地記念館で、講演会「スタートアップおむすび博」を開催しました。
 講師には、デザインスタジオ「合同会社シーラカンス食堂」代表の小林新也氏を招き、講演の前半に、地元兵庫県小野市の伝統産業でありながらも、斜陽産業となってしまった「そろばん」や「刃物」づくりについて、モノをデザインするだけでなく、職人さんの意識改革や販売経路の見直しなどによって、見事に復興させたお話をしていただきました。

ディスカッションの様子

 後半は、参加者の質問をもとに、小林氏とおむすび博プロジェクト槌谷代表の2人でディスカッションを行い、「シーラカンス食堂の名前の由来」や、「なぜ海外に伝統産業を発信することが重要なのか」などをお話しいただきました。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市かがやきライフ推進部市民活動推進課[大垣市職員会館2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


平成28年度 スタートアップおむすび博を開催しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る