ページの先頭です

お子さんの発達 気になることはありませんか? (平成28年7月15日号)

[2016年7月15日]


・落ち着きがなく、じっとして話が聞けない
・1番じゃないと気がすまない
・お友達と遊ばずに、いつも一人で遊んでいる
・人の話は聞かずに、興味のあることを一方的に話す
・急に予定が変わると、不安になり、大泣きする

 
 このようなことで、同年齢の子どもたちに比べて、気になることや心配なことはありませんか?
 本人は悪気なく、一生懸命にやっているのに、人間関係や集団生活においてうまくいかない子は、発達に特性を抱えている場合があります。
 障がい福祉課発達支援グループでは、発達支援専門員、臨床心理士、保育士、保健師などの専門スタッフが相談をお受けします。保護者のみなさんと、できるだけ早い時期から、お子さんに合った支援を考え、大人になるまでの途切れのない支援を行います。

 ご家庭で、園で、学校で・・・困ったときにお気軽にご相談ください。

 詳しくは、障がい福祉課発達支援グループ(TEL 47-7291)へ。

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る