ページの先頭です

守屋多々志美術館第63回企画展 いにしえの夢 ― 守屋の偉業 ― (平成28年7月15日号)

[2016年7月15日]


 今回の企画展では、飛鳥・奈良時代を舞台に描いた歴史画や、法隆寺金堂や高松塚古墳の壁画再現模写の資料を展示します。


・とき : 7月21日(木)~9月19日(月) 午前9時~午後5時 ※毎週火曜日と8月12日(金)は休館
・入館料 : 300円(高校生以下は無料)
・備考 : 学芸員による展示解説を、7月23日(土)と24日(日)の午後2時から実施
・問い合わせ : 同美術館(TEL 81-0801)へ

 

「天平の楽人」

「天平の楽人」

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


守屋多々志美術館第63回企画展 いにしえの夢 ― 守屋の偉業 ― (平成28年7月15日号)への別ルート

ページの先頭へ戻る