ページの先頭です

夏の風物詩 ヒマワリ畑 ―今年は平町と青野町で栽培― (平成28年8月1日号)

[2016年8月1日]

昨年の平町のヒマワリ畑の様子

昨年の平町のヒマワリ畑の様子


 大垣の夏の風物詩となっている休耕田を利用したヒマワリ畑。今年は、平営農組合と農事組合法人西美濃ファームにより、市内2か所(下図参照)で約30万本の花が楽しめます。
 現在、ヒマワリは順調に成長しており、平町では8月中旬から9月上旬、青野町では8月中旬に見ごろを迎える予定です(天候によって時期がずれることがあります。)
 また、見ごろの時期には、地域の皆さんによる飲食バザーも開かれます。
 強い日差しを受けて、一面に広がるヒマワリの海。夏の思い出づくりに、ぜひお出かけください。
 詳しくは、農林課(TEL 47-8628)へ。

ヒマワリ
平町地内

<平町地内>
面積:2.1ヘクタール
本数:約10万本(時期をずらして5万本ずつ)

青野町地内
<青野町地内>
面積:4.8ヘクタール
本数:約20万本

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る