ページの先頭です

たのしく・なかよく・ファイトでゴー!(1学期)

[2016年8月23日]

 新しい友達に新しい教室に、ドキドキ・ワクワクしながら入園し、あっという間に5ヶ月がたちました。好きな遊びの中で、友達とのかかわりも増えていき、どの子も安心して園生活が送れるようになりました。

<4月>
 「このドレス可愛い!」「これ着たい!」園庭では踊ったり、歌ったり、走ったり、元気いっぱいの歓声が聞こえてきます。ゆったりと遊べる時間を確保することで、子どもたちも自分の好きな遊びを見つけて楽しめるようになりました。

<5月>
園庭ではさくらんぼ、いちご、玉ねぎ、えんどうまめ…が収穫の時期をむかえます。子どもたちは「もう赤くなっているよ」と毎日観察し、保育者に教えに来てくれます。帰りにお家の人と一緒に収穫したさくらんぼは、一段と美味しかったようです。


 うさぎ組ときりん組と一緒に子どもたちと体を動かす“リズム遊び”を定期的に行っています。心と体を強くするために、子どもたちも楽しく取り組んでいます。

<6月>
 手作りのプレゼントをもって、“デイケアセンターくつろぎ”や“友愛のつどい”の訪問に行き、地域のお年寄りとの触れ合いをたくさん楽しみました。少し照れながらも“ぎゅー”っと抱きつく子どもたちの姿が印象的でした。


 人参、玉ねぎ、じゃがいも…「収穫した野菜で何ができるかな?」と子どもたちに聞くと「ポテトサラダ食べたい!」との声が広がりました。みんなで入れる具材も考えて、とってもカラフルで美味しいポテトサラダを作り、おいしく食べました。

<7月>
 七夕コンサートでは、マリンバを一人ずつ演奏させてもらいました。素敵な音色が遊戯室に響きわたりました。コンサートが終わるとさっそく子どもたちから「木琴やろうよ」との声がたくさん聞こえ、友達同士で演奏を楽しみました。


 海賊遊びの中から「海賊船を作りたい!」と子どもたちから声があがり、プールで遊べる海賊船を完成させました。「ここが入り口だよ」「僕たち押してあげるね」と手作りの海賊船は大人気でした。

<夏休み>
 毎年恒例の流しそうめん大会!!お皿の中には山盛りのそうめんが溢れています。お家の方や、卒園児、校長先生、小学校の先生を招き、皆で夏の楽しい一時を過ごすことができました。

 1学期は、園庭の自然を遊びや活動に取り入れながら、のびのびと楽しく過ごすことができました。2学期も子どもたちの思いに耳を傾けながら、一人一人が自己発揮のできる温かい園づくりをしていきたいです。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市子育て支援部興文幼稚園

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る