ページの先頭です

地方創生先行型交付金事業の効果検証結果について

[2016年9月23日]

地方創生先行型交付金事業の効果検証結果について

 本市では、平成27年10月に「大垣市地域創生総合戦略」を策定し、活力ある持続可能なまちづくりの推進に向けて、様々な事業に取り組んでいくこととしております。


 また、平成27年度に、地方版総合戦略の策定に先行して、国の地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型交付金)を活用した、地方創生に資する事業(地方創生先行型:17事業)を実施しました。


 地方創生の推進にあたっては、効果的なPDCAサイクルの構築により、地方創生に関する交付金事業や、総合戦略の効果検証が求められています。


 そこで、本市では、外部有識者等で構成する「大垣市地域創生総合戦略推進委員会」を平成28年8月10日に開催し、総合戦略の進捗状況の報告及び平成27年度に実施した地方創生先行型交付金事業の効果検証を実施しましたので、その結果を公表します。

 

地方創生先行型交付金事業の効果検証結果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部地域創生戦略課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る