ページの先頭です

認知症ガイドブック~大垣市認知症ケアパス~

[2016年9月13日]

認知症ガイドブック~大垣市認知症ケアパス~

「認知症ケアパスとは」

 「認知症」は、病気の進行によって症状が変化し、症状によって必要な医療・介護が異なることから、認知症の人の生活機能障害が進行していく中で、どこで、どのような医療・介護サービスを受ければよいのかをあらかじめ標準的に示すものです。 認知症の人やその家族が住み慣れた地域で安心して暮らしていくためにこの「認知症ケアパス」をご活用ください。

内容

〇加齢による「物忘れ」と「認知症」の違い

〇「認知症」の症状について 

〇いろいろある「認知症」のタイプ 

〇「認知症」の進み方 

〇暮らしのヒント           

〇受診の前にご家族がチェックしておきましょう 

〇認知症の進行と主な症状 

〇認知症の進行に合わせて受けられるサービスや支援《認知症ケアパス》

〇相談機関一覧 

〇ケアパス一覧の各種サービス

〇チェックしよう!アルツハイマー型認知症早期発見の目安 

配布場所

 高齢介護課またはお近くの地域包括支援センターで配布しております。お気軽にお問い合わせください。

 

 

認知症ガイドブック~大垣市認知症ケアパス~

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部高齢介護課[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る