ページの先頭です

人権創作劇が行われました!(木の花保育園)

[2016年9月13日]

人権創作劇が行われました(木の花保育園)

 大垣人権擁護委員の皆さんによる人権創作劇が8月2日(火)、木の花保育園にて行われ、3歳~5歳の園児約90名が参加しました。人権創作劇のタイトルは「オオカミ君の涙」です。この創作劇は、いつもみんなから怖がられているオオカミ君と、嫌がられているヘビ君、カラス君が互いに気持ちを理解して、友達になり、他のたくさんの動物たちと仲良くなっていくというお話です。

 子どもたちは、劇を見終わった後、「ありがとうございました」と大きな声でお礼のあいさつをし、仲間の大切さについて学んでいました。

お話をする園長先生の写真

園長先生のあいさつ・お話

人権創作劇上演中の写真

人権創作劇上演中の様子

人権創作劇上演中の写真

人権創作劇上演中の様子

人権イメージキャラクターの写真

人KENまもる君と人kENあゆみちゃん

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部人権擁護推進室[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る