ページの先頭です

平成27年度「水の都おおがき」創生総合戦略実績報告について

[2016年9月23日]

平成27年度「水の都おおがき」創生総合戦略の実績報告

  平成27年10月に策定した「水の都おおがき」創生総合戦略(以下、「総合戦略」という。)について、有識者らで構成する「大垣市地域創生総合戦略推進委員会」を平成28年8月10日に開催し、事業の追加や内容の拡充など、総合戦略の一部改訂とともに、年度別の目標値に対する平成27年度実績値及び評価基準により、平成27年度実績の評価を行いました。

1 総合戦略の改訂

  主な改訂として、奥の細道むすびの地PR強化事業、子育て支援アプリ導入事業などの追加や、クールおおがき推進事業などについて内容の拡充を図りました。 【総合戦略 改訂版】

2 総合戦略の実績

  総合戦略の施策体系図に基づく、15の具体的な施策、41の施策のもと、平成27年度に実施した事業数及び事業費は、以下になります。
基本目標ごとの掲載事業数と事業費                   (単位:百万円)

基本目標

事業数

事業費

一般財源

1 子育て日本一が実感できるまちの創生

43

2,121

1,378

2 地域特性を生かした雇用の創生

35

761

585

3 地域の魅力を生かしたひとの流れの創生

9

53

32

4 安全・安心なくらしの創生

29

5,642

2,960

5 広域連携による圏域の新たな魅力の創生

4

7

2

合  計

120

8,584

4,957

3 総合戦略の評価結果

⑴ 評価の方法

  総合戦略に示した「基本目標」「施策」を対象として、数値目標及び目標指標の達成度についての評価を行いました。
評価の方法

区分

基本目標・施策評価

(1) 対 象

1) 総合戦略に示した基本目標(5基本目標)

2) 総合戦略に示した施策(41施策 ※平成27年度実施は36施策)

※ 一部の施策については、実績値の未発表や平成28年度以降に実施する事業の結果に伴うKPIとして設定しているため、対象外とする。

(2) 内 容

総合戦略に示した「基本目標」「施策」の目標指標について、年度別の目標値に対する実績値及び評価基準による評価を実施。

(3) 評価基準

「基本目標」「施策」の目標指標の目標値に対する実績値の割合を評価。

A:目標達成

B:目標達成率60%以上

C:目標達成率60%未満

⑵ 評価の結果概要

  総合戦略の施策評価について、評価対象である37の目標指標に対して、A評価が18施策、B評価が13施策となり、A評価とB評価をあわせると全体の84%を占め、おおむね順調に施策の展開が図られています。しかし、一部不十分な施策もあることから、事業関係課と連携を図り、目標の達成に向けて事業を推進していきます。
基本目標・施策の評価結果

基本目標の評価

施策の評価

基本目標

数値目標

の評価

評 価

対象数

A

B

C

1 子育て日本一が実感できるまちの創生

6

2

3

1

2 地域特性を生かした雇用の創生

A

14

6

6

2

3 地域の魅力を生かしたひとの流れの創生

C

7

5

2

0

4 安全・安心なくらしの創生

C

6

3

1

2

5 広域連携による圏域の新たな魅力の創生

A・B

4

2

1

1

合  計

37

18

13

6

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部地域創生戦略課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る