ページの先頭です

市指定重要文化財 旧清水家住宅

[2017年7月26日]

旧清水家住宅とは

旧清水家住宅主屋

旧清水家住宅は、赤坂宿のほぼ中央に位置する古い商家の建物です。

享保15年(1730)もしくは安永4年(1775)建造と伝えられる主屋は、軒高の低い切妻造り2階建ての建物です。坪庭北側には、明治13年(1880)建造の墨書が残る土蔵があります。

赤坂宿内に現存する建造物の中で最古級の町屋遺構であり、様式や技法の観点から文化財的な価値が高いものです。

旧清水家住宅は、歴史的建造物として保存・公開するとともに、住民などによるまちづくり活動の拠点施設としても利用されています。

文化財種別

市重要文化財(建造物)

指定年月日

平成25年2月21日

住所

〒503-2213 赤坂町2966番地1

開館時間

9時00分から17時00分

開館日

土曜日・日曜日及び祝日(年末年始を除く)

入館料

無料


平成29年度改修工事について

文化財としての保存・活用等を目的に、平成26年度から改修工事を実施しています。平成26年度は主屋・利便施設(水屋、便所)、平成28年度は土蔵を整備しました。

平成29年度は、庭・木塀の改修工事を実施します。

なお、整備にあたり、社会資本整備総合交付金を活用しております。詳細は都市再生整備計画(中山道赤坂宿周辺地区)ページをご覧ください。

工事期間

平成29年12月~平成30年3月

工事箇所

旧清水家住宅 庭・木塀

工事範囲

旧清水家住宅平成29年度改修工事範囲図

アクセス

旧清水家住宅アクセスマップ
  • 鉄道
    JR美濃赤坂駅から徒歩5分
  • バス
    JR大垣駅南口1番のりば名阪近鉄バス「赤坂丸本前」下車、徒歩1分
  • 自動車
    名神高速道路大垣インターチェンジから25分
    東海環状自動車道大垣西インターチェンジから8分

パンフレット

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局文化振興課[北庁舎3階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


市指定重要文化財 旧清水家住宅への別ルート

ページの先頭へ戻る