ページの先頭です

平成28年度大垣市男女共同参画フォーラムを開催しました

[2017年2月1日]

 大垣市男女共同参画フォーラムは、大垣市が男女共同参画都市宣言をした平成17年から、男女共同参画推進連絡協議会の主催で市民協働により開催されており、今年度で12回目を迎えました。
 さらなる10年にむけて踏み出した昨年度からは、男女共同参画社会の目指すかたちを「一人ひとりが尊重される幸せ社会」とし、その実現に向けてみんながつながり、支え合おうと取り組んでいます。


 今年度のフォーラムは、「みんなでつくる幸せ社会 ~女(ひと)も男(ひと)もみんなが元気 みんなが活躍~」のテーマのもと、平成29年1月28日(土)に大垣市スイトピアセンターにおいて開催されました。
 平成28年11月から12月にかけて事前開催した、さまざまなテーマで男女共同参画を考える6つの分科会とあわせて、多くの方にご参加いただき、男女がともに活躍できる社会づくりについて皆さんで考える機会となりました。

日時

 平成29年1月28日(土)10:00~15:00

会場

 大垣市スイトピアセンター学習館2階・音楽堂(大垣市室本町5-51)

主催

大垣市男女共同参画推進連絡協議会・大垣市

午前の部

大垣市男(ひと)と女(ひと)のかがやきまちづくり表彰式

 大垣市主催の「大垣市男と女のかがやきまちづくり表彰」では、事業者の部において、女性の職域拡大や仕事と家庭の両立を支援するための環境整備に努め、男女共同参画の推進に貢献された「株式会社足立総合経営研究所」様と「社会福祉法人大垣市社会福祉事業団」様が受賞されました。

(株)足立総合経営研究所様

(株)足立総合経営研究所様

(福)大垣市社会福祉事業団様

(福)大垣市社会福祉事業団様

シンポジウム「みんなでつくる幸せ社会と『女性の活躍』~働き方が変わる、家庭が変わる、地域が変わる~」

 初めに、大垣市男女共同参画推進連絡協議会の皆さんによる寸劇が行われ、ある子育て世代の共働き夫婦における職場と家庭の一場面が描かれました。
 夫婦ともに働き続けながらの子育てや介護離職と高齢社会についてなど、男女共同参画の視点を踏まえ現代社会の問題を投げかけました。

 その後、大垣市男女共同参画推進審議会長である岐阜経済大学副学長の竹内氏がコーディネーターとしてディスカッションを進行し、女性管理職、学校関係者、市民活動団体のパネリストを交え、職場での体制づくり、夫婦がともに参加する家事・育児、地域活動への参加についてなど、大垣市の男女共同参画社会の実現に向けて意見を交わし、会場の皆さんとともに男女がともに輝ける社会について考えを深めました。

パネルディスカッション

<コーディネーター>竹内 治彦 氏

<パネリスト>
中村 裕子 氏(サンメッセ(株)営業第一課長)
平野 宏司 氏(学校法人平野学園学校長)
溝口 隆司 氏(大垣市まちづくり市民活動支援センターコーディネーター)

午後の部

分科会報告

 平成28年11月から12月にかけて事前開催した、さまざまなテーマで男女共同参画について考える6つの分科会について、企画運営団体が開催結果報告をしました。

基調講演

 テーマ:みんなでつくる 高める 地域の防災力 ~大震災の経験から~

 講師:NPO法人イコールネット仙台代表理事 宗片 恵美子 氏

 東日本大震災発生後、女性視点からの被災地支援をされた経験を基に、避難所の実情や課題、被災地における女性の立場やニーズについてご説明いただき、地域の防災力を高めるには、女性防災リーダーの養成と実践的な取り組みが大切であることなどをお話しいただきました。

 講演後、宗片氏からメッセージをいただきました。
  「女性の力で災害から地域を守る」

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市かがやきライフ推進部まちづくり推進課[ハートリンクおおがき(スイトピアセンター学習館1階)]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る