ページの先頭です

旧揖斐川橋梁 修復工事を行います (平成28年11月15日号)

[2016年11月15日]

 旧揖斐川橋梁は、明治20年1月に東海道線開通当時の橋梁として供用された唯一原位置に残る貴重な近代化遺産です。平成20年には、国指定重要文化財となりました。二輪車と歩行者のみの通行で現在も利用されています。
 市は、平成26年から27年の2か年にわたって、「重要文化財旧揖斐川橋梁修復委員会」を開催。塗装劣化の修復方法などについて検討し、12月から創建当時のとび色に塗り替える補修工事を行うこととなりました。
 なお、通常通り通行できます。
 詳しくは、道路課(TEL 47-8641)へ。

 

旧揖斐川橋梁

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る