ページの先頭です

西美濃創生広域連携推進協議会

[2017年11月21日]

趣   旨

 平成27年6月23日、持続可能な地域づくりに寄与することを目的に、西美濃地域3市9町による広域連携組織「西美濃創生広域連携推進協議会」を立ち上げ、観光事業等地方創生を推進するために必要な事業を企画し、協働して事業を実施することで、西美濃地域全体の活性化を推進しています。

 

構成市町

  大垣市、海津市、養老町、垂井町、関ケ原町、神戸町、輪之内町、安八町、揖斐川町、大野町、池田町、本巣市(3市9町)

 

事業内容

広域合同職員研修事業

管理者研修

 管理者研修では、管理者として組織を効率的かつ効果的に運営するため必要となる、マネジメント能力の向上を図ることを目的に、講演会形式による研修を実施しています。

 

 

中堅職員研修

 中堅職員研修では、中堅職員としての役割と責任を自覚し、自主性・自立性を持った行政運営を推進するため、講演会形式による研修を実施しています。

 

 

西美濃地域定住促進PR事業

 移住・定住の促進施策として、都市圏等に対し、西美濃地域の魅力を積極的にPRするとともに、地域産業の育成、経営基盤の強化及び雇用の安定を図るための企業支援を実施し、定住人口の確保を図ります。

 ぎふ西美濃移住定住サイト

これまでの経緯

 平成22年度に関係市町の相互連携を図る任意組織として大垣市、海津市、養老町、垂井町、関ケ原町、神戸町、輪之内町及び安八町の2市6町で大垣広域協議会を設置し、職員合同研修等を実施してきました。

 こうした中、平成27年6月23日に、揖斐川町、大野町、池田町及び本巣市を加えた3市9町で西美濃創生広域連携推進協議会を設立したことから、大垣広域協議会は発展的廃止をしました。

 大垣広域協議会

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部地域創生戦略課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る