ページの先頭です

人権創作劇が行われました!(安井小学校)

[2016年12月27日]

人権創作劇が行われました(安井小学校)

 国連で「世界人権宣言」が採択された12月10日を「人権デー」と定め、毎年12月10日を最終日とする1週間(12月4日~10日)を人権週間と定めて、国や県、各市町村において様々な人権に関するイベントが行われています。

 12月9日(金)には、大垣人権擁護委員の皆さんによる人権創作劇が、安井小学校体育館で行われ、1年生~3年生の児童約330人と学校評議員の方々が参加しました。

 人権創作劇が行われた後、人権イメージキャラクターの人KENまもる君と人KENあゆみちゃんも参加し、「子どもの人権SOSミニレター」について児童らに紹介し、みなさんがあらためて人権の大切さについて学んでいました。

 次の文は、劇を見終わった後、児童から発表された感想です。

 

  • 人を助けることが大事だと思った。これからもお互いに助け合いたい。(1年生 女子)
  • たいじょうぶという言葉の大切さが良く分かった。これからもお年寄りや友だちを大事にしたい。(3年生 男子)
人権擁護委員の写真

人権擁護委員について説明の様子

人権創作劇上演中の写真

人権創作劇上演中の様子

人権創作劇上演中の写真

人権創作劇上演中の様子

SOSミニレター説明の写真

SOSミニレター説明の様子

感想発表の写真

感想発表の様子

お話しをする校長先生の写真

お話しをする校長先生

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部人権擁護推進室[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る