ページの先頭です

叙勲褒章受章祝賀会 <12月22日開催>

[2016年12月22日]

受章者の功績を称えて

功績を称えられる受章者
代表して記念品を受領する野原薫さん

 「叙勲褒章受章祝賀会」が12月22日、情報工房のスインクホールで開かれました。

 叙勲・褒章は、国または公共に対し功労のある人や、社会の各分野における優れた行いのある人などを国が表彰するもので、毎年春と秋の年2回行われています。この日は、大垣市に関わりのある受章者のうち10人と1団体の代表者が出席し、厳かに式典が行われました。

 記念品贈呈の際には、元 公立高等学校校長で、瑞宝小綬章(ずいほうしょうじゅしょう)を受章されました野原薫さんが代表して受け取り、またそれぞれの受章者から、受章までの思い出などをお話しいただきました。そして、会場を埋めた参加者は、拍手をもってその労苦をねぎらい、功績を称えていました。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る