ページの先頭です

あなたの暮らしをもっと便利に――― マイナンバーカード (平成29年1月1日号)

[2017年1月1日]

マイナンバーカード


 マイナンバーは、住民登録をしているすべての人に付番され、社会保障・税・災害対策の分野など、さまざまな手続きに利用されます。これからの時期は、確定申告の際も必要になります。
 市は、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請を受け付けています。今回は、暮らしを便利にする同カードの活用方法や申請の仕方などについて紹介します。
 詳しくは、窓口サービス課(TEL 47-8764)へ。


≪なぜ必要?マイナンバー≫
 平成28年1月からスタートしたマイナンバー(個人番号)制度。税や福祉サービス、災害対策における行政手続きなどに、マイナンバーが必要になりました。同制度は市民の利便性の向上や、給付金の不正受給の防止などを目的としています。

マイナンバーPRキャラクターマイナちゃん

マイナンバーPRキャラクターマイナちゃん


≪手続きにオススメ“マイナンバーカード”≫

 それぞれのご自宅に届いている、マイナンバーが記された「通知カード」。さまざまな手続きを行う際は、同カードのほかに、身分証明書なども必要になります。
 その点、「マイナンバーカード」は、顔写真付きで身分証にもなるため、1枚でさまざまな手続きに対応でき、非常に便利です。


≪カードがあると…さらにこんなサービスも≫
◆「確定申告」のオンライン申請に利用できます
 これからの時期、「確定申告」が必要な人は、オンライン上で手続きを行うことができます。利用には、パソコン、ICカードリーダーが必要です。
◆証明書をコンビニで取得できます
 住民票の写しや印鑑証明書、戸籍証明書などをコンビニで取得することができます
 (詳細は下の記事「証明書コンビニ交付サービス」に記載)。
◆図書館の本を借りることができます
 図書館の本の貸出カードとしても利用できます。ご利用には事前登録が必要です。
 詳しくは、市立図書館(TEL 78-2622)へ。


≪便利なカードの申請を≫
◎申請方法
 マイナンバーカードの交付申請書に、顔写真を貼付して、返信用封筒に入れてポストへ投函してください。交付申請書のQRコードから、インターネットによる申請もできます。交付申請書が必要な人は、本人確認書類を持参の上、窓口サービス課までお越しください。
◎受取方法
 同カードの申請をした人に、市から交付通知書を封書で郵送します。受け取りは、原則として申請した本人のみです。通知書が届いたら、必要書類を持参の上、窓口までお越しください。
 なお、申請から概ね1か月程度で受け取ることができます。

マイナンバーカードの受取方法
交付場所市役所本庁1階 窓口サービス課
開設日時平日:午前8時30分~午後5時15分
必要書類(1)交付通知書
(2)通知カード
(3)住民基本台帳カード
(持っている人のみ)
(4)次の本人確認書類(【A】または【B】)
 【A】官公庁発行で顔写真付きの書類(原本)の場合…1点
  運転免許証、住民基本台帳カード(顔写真付き)、
  パスポート、身体障害者手帳、在留カード など
 【B】顔写真なしの書類(原本)の場合…2点
  健康保険証、介護保険証、医療受給者証、年金手帳、
  預金通帳、学生証 など


【証明書コンビニ交付サービス さまざまな店舗で利用できます
 市は、マイナンバーカードまたは、住基カード(住民基本台帳カード)を使った証明書のコンビニ交付サービスを行っています。
 このたび、ミニストップでも、サービスを利用できるようになりました。証明書を発行する際は、ぜひ、お近くのコンビニをご利用ください。

◆利用時間 : 午前6時30分~午後11時
          ※12月29日~1月3日を除く
◆利用できるコンビニ : サークルKサンクス、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップのマルチコピー機を設置している店舗
◆発行できる証明書
  【手数料:250円】住民票の写し、印鑑登録証明書、税証明書、戸籍附票の写し
  【手数料:450円】戸籍証明書

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る