ページの先頭です

墨俣宿の歴史・文化探訪 ― 大垣まるごとミュージアム探訪 ― (平成29年1月1日号)

[2017年1月1日]

 地域の魅力を再発見してもらうため、文化施設や史跡、名勝などを巡る「大垣まるごとミュージアム探訪」。
 今回は、江戸時代に美濃路の宿場町として栄え、春が近づくとつりびなが飾られる墨俣宿を散策します。

・対象 : 小学3年生以上 ※小学生は保護者同伴
・とき : 2月26日(日) 午後0時30分~3時30分
・定員 : 40人(先着順)
・参加料 : 100円(保険代)、実費(つりびな材料費)
・集合・解散場所 : 墨俣一夜城(墨俣歴史資料館)
・申込 : 1月10~31日までに、文化振興課などで配布の申込書(市HPからダウンロード可)に必要事項を記入し、同課(TEL 47-8067、ファックス 81-0715)へ

大垣まるごとミュージアム探訪
行き先内容
墨俣一夜城ガイドの解説を聞きながら、宿場を散策したり、つりびな作りを体験する
墨俣宿散策
東コミュニティセンター
つりびな

つりびな

墨俣一夜城

墨俣一夜城

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る