ページの先頭です

注意!!ノロウイルスが流行 (平成29年1月1日号)

[2017年1月1日]

 感染力が強く、吐き気、おう吐、下痢、腹痛などを引き起こすノロウイルス。この冬はとくに流行しており、注意が必要です。詳しくは大垣市保健センター(TEL 75-2322)へ。


≪どうやってうつるの?≫

 感染した人のもつウイルスが、次のような経路で他の人に感染します。
◎ドアノブや手を介して口に入る
◎十分に手洗いをせず調理し、ウイルスが食品につく
◎おう吐物や便の処理が不十分で、空気中に漂ったウイルスを吸い込む
 また、二枚貝の生食により感染することもあります。


≪予防のポイント≫

◎トイレの後、調理や食事の前などはよく手を洗う
◎感染者のおう吐物や便の処理を適切に行う
◎食品はしっかり加熱調理する


≪消毒は塩素系漂白剤で≫

 ノロウイルスの消毒は、家庭用の塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウムを含むもの)を水で薄めたもので、浸すように拭くのが有効です。塩素系漂白剤は、金属を腐食させたりプラスチックを劣化させたりするので、拭いた場所は後から水拭きしてください。

ノロウイルスの消毒は塩素系漂白剤が有効
用途水の量漂白剤の量
感染者のおう吐物や便がついた場所の消毒1リットル20ミリリットル
調理器具の消毒、床やドアノブなどの日常清掃1リットル4ミリリットル

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る