ページの先頭です

ご準備ください!マイナンバーの記入と本人確認書類 (平成29年1月15日号)

[2017年1月15日]

 社会保障・税番号制度(マイナンバー)により、平成28年分から申告書には申告者の個人番号の記入が必要です。また、配偶者控除及び扶養親族を申告する場合は、配偶者等の個人番号の記入が必要です。
 申告書の提出に当たっては、本人確認のため、申告者本人の(1)~(3)のいずれかの書類をお持ちください。

社会保障・税番号制度(マイナンバー)に係る本人確認書類
(1)個人番号カード(両面)
(2)通知カードと本人確認ができる資料
(3)個人番号が記載された住民票(写し)と本人確認ができる資料
※(1)~(3)のいずれかの書類の写しの添付が必要な場合があります。
ただし、本人に代わって親族が提出する場合は、(1)~(3)のいずれ
かの写しが必要です。(市役所会場で申告する場合)
※本人確認ができる資料とは、運転免許証、パスポート、公的医療
保険の被保険者証などです。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る