ページの先頭です

市交通災害共済事業を廃止します (平成29年2月1日号)

[2017年2月1日]

 市は、市交通災害共済を4月1日に廃止します。
 同事業は、交通事故による災害を互助救助するための見舞金などを支給する制度として、昭和42年から実施してきました。
 しかし、近年では、交通事故の減少や民間の傷害保険制度の充実など、社会情勢の変化により加入者は減少し、会費収入のみによる事業運営は困難な状況が続いています。
 こうした中、共済事業会計の繰越金や一般会計からの繰入金により事業を継続してきましたが、今後も、加入者の減少や本市の厳しい財政状況が予測されることから、平成28年度限りで会員募集を終了し、同事業を廃止することとしました。
 なお、平成28年度加入者の見舞金請求期限については、平成28年度中に発生した交通災害の日から起算し1年以内とします。
 詳しくは、生活安全課(TEL 47-7386)へ。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る