ページの先頭です

平成28年度大垣市男女共同参画フォーラム分科会を開催しました

[2017年2月1日]

 平成29年1月28日開催の大垣市男女共同参画フォーラム全体会に先立ち、平成28年11月から12月にかけて、さまざまな視点で男女共同参画について考える6つの分科会を開催しました。

 各分科会には、たくさんの方にご参加いただき、男女ともにさまざまな分野で活躍できる大垣市の男女共同参画社会の実現に向けて意見を交わし、考えを深める機会となりました。

 全体会では、企画運営団体による分科会の開催結果報告がされ、多くの来場者の皆さんとその成果を共有し、男女共同参画フォーラムがより実りあるものとなりました。

第1分科会(講演会・ワークショップ)

<テーマ>
 ワーク・ライフ・バランスと女性の活躍~男女共同参画社会の実現を考える~
<講師>
 キャリアカウンセラー  森 俊昭 氏
<日時>
 平成28年11月26日(土)13:30~15:30
<場所>
 大垣市スイトピアセンター学習館4階・男女共同参画活動室
<企画運営>
 団塊世代の会・大垣、躾を考える会
<概要>
 さまざまな場で議論されているワーク・ライフ・バランスや 女性活躍推進について、講師をお招きし男性からの視点を盛り込みながら皆で考えました。
 ワーク・ライフ・バランスと女性が働くことの最新事情と課題等についてお話をうかがい、ワーク・ライフ・バランスを見直す機会となりました。
 ワークショップを通して、男女が理解し合い、認め合い、助け合い、支え合って、足並みをそろえて次世代への男女共同参画社会の実現を目指すことを確認し合いました。

第2分科会(ワークショップ)

<テーマ>
 女子(ひと)と男子(ひと)のすてきなコミュニケーション~お互いを尊重し合える関係を築くために~
<日時>
 平成28年12月13日(火)13:15~14:05
<場所>
 大垣市立南中学校・体育館
<企画運営>
 大垣人権擁護委員協議会大安部会
<概要>
 人権とは何か、人権を高めるコミュニケーションとはどんなものかを大垣市立南中学校1年生の皆さんとともに考えました。
 友人同士の会話場面を生徒に寸劇で発表してもらい、コミュニケーションにおいては言葉の選び方に気をつけ、相手の気持ちをわかろうとすること、自分の気持ちを適切に伝えることが大切であると確認しました。
 また、苦労や悩みがあれば、自分だけで思い悩むのではなく、子ども人権110番など力になってくれる人に相談できる場があると知る機会にもなりました。

第3分科会(講演会・展示)

<テーマ>
 災害時のくらしの知恵
<講師>
 名古屋市昭和保健所保健予防課長  日髙 橘子 氏
<日時>
 平成28年12月15日(木)13:30~15:30
<場所>
 奥の細道むすびの地記念館・多目的室
<企画運営>
 大垣市女性団体懇話会
<概要>
 東日本大震災で被災地に現地入りし、被災者の健康支援活動を行った保健所職員の方の貴重な体験談をうかがいました。
 実際の避難所の状況や発生した課題とその対応などについてお話しいただき、平常時から大規模災害に備えることの大切さを強く感じました。防災対策や避難所での健康管理には、女性の視点が欠かせないことを改めて実感しました。
 災害時に役立つ防災知識やグッズ、非常食等の展示では、多くの方が熱心に見ておられました。

第4分科会(講演会・ワークショップ)

<テーマ>
 働くママのドタバタ奮闘記~とある大学教員の日常から~
<講師>
 岐阜経済大学経済学部准教授  菊本 舞 氏
<日時>
 平成28年12月18日(日)13:30~15:30
<場所>
 大垣市スイトピアセンター学習館4階・男女共同参画活動室
<企画運営>
 大垣夢ある女性の会
<概要>
 「輝く女性(ひと)に聞く」として、子育てをしながら大学教員として地域で活躍している方をお招きし、子育てを通して学ばれたこと、家族や周囲に支えられ仕事と子育ての両立ができていることなどについてお話しいただきました。
 ワークショップでは、「私らしく」するためにはどうしたらいいのか、誰もが「私らしく」いるためにお互いができること、してあげられることは何かを考えました。活発な意見交換ができ、参加者の皆さんと大変有意義な時間を過ごすことができました。

第5分科会(講演会・ワークショップ)

<テーマ>
 安心して地域で老いるためには~何が問題!何ができる!~
<講師>
 大垣市福祉部高齢介護課長  篠田 浩 氏
<日時>
 平成28年12月23日(金・祝)13:30~15:30
<場所>
 大垣市スイトピアセンター学習館4階・男女共同参画活動室
<企画運営>
 高齢社会をよくする女性の会岐阜・大垣支部
<概要>
 地域で支え合いや見守り合いがますます求められている現在、高齢社会をよりよく生きるために、私たちが身近にできることは何かを、講演とワークショップを通して考えました。
 生活支援・介護予防サービスの充実と高齢者の社会参加の実現に向けて必要なことや地域包括ケアシステムについてなどを学ぶとともに、医療・介護・生活支援についてなど各々の地域で問題になっていること、今後どうしていきたいかを意見交換し、地域のつながりや交流の大切さを確認する機会となりました。

特設分科会(懇談会)

<テーマ>
 「女性の活躍」時代でどう変わる~大学生とディスカッション~
<協力>
 岐阜経済大学
<企画運営>
 大垣市男女共同参画フォーラム実行委員会
<概要>
 大学生14人に参加いただき、「女性の活躍」をめぐる男女共同参画社会づくりについて意見交換会を行いました。
 性別役割分業、働き方、結婚・子どもについてなど、さまざまな切り口で意見が交わされました。とりわけ男性の家事・育児の分担については抵抗がない学生が多く、彼らの親世代を含め、家族のあり方への意識が変わってきていることがうかがえました。
 参加学生からは、「将来を考え、語り合う貴重な場となった」、「価値観見直すきっかけとなった」などという声が聞かれました。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市かがやきライフ推進部まちづくり推進課[ハートリンクおおがき(スイトピアセンター学習館1階)]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る