ページの先頭です

平成28年度第5回「街のアーティストフェスタ」を開催しました

[2017年3月1日]

市民活動推進課  / 街のアーティストフェスタ > 平成28年度第5回「街のアーティストフェスタ」を開催しました

 

アーティストフェスタの様子

 大垣市では、市民の皆さんが社会参加や地域貢献などを通して、自己実現や生きがいを実感でき、一人ひとりがかがやけば、まちもかがやく「かがやきライフタウン構想」を推進しています。この構想を一層推進するため、市民の皆さんの生涯学習や市民活動へのきっかけづくりとなる、平成28年度第5回「街のアーティストフェスタ」を開催しました。今回は、平成28年度後期かがやき成人学校の学習成果の発表の場として開催し、受講生の皆さんに日頃の成果を披露していただきました。

とき

 平成29年2月11日(土・祝)~2月17日(金)

   ※ステージ発表

 2月11日(土・祝) 13時30分~15時30分

 2月12日(日)      13時30分~15時

ところ

 大垣市多目的交流イベントハウス1階・展示室(大垣市郭町2丁目28番地)

内容

作品展示

やさしいスケッチ

 「やさしいスケッチ」受講生の皆さんによる作品展示は、身近にある花や物、風景などを描いたスケッチ作品です。講座の中でさまざまな技法を学び、自分の描きたいものをそれぞれ自由に描いています。温かさやふわりとした柔らかい表現に、見ていると引き込まれてしまう作品ばかりでした。

指でくるくる!楽しいパステルアート

「指でくるくる!楽しいパステルアート」受講生の皆さんの作品は、 粉にしたパステルを使って絵を描くパステルアートです。今回は、今年の干支や雪だるま、バレンタインなど季節に合わせた作品を展示していただきました。あたたかくやさしい色合いに、見ていると心がホッと和みますね。

初めての楽しい編物

 「初めての楽しい編物」講座では、正しい編物の方法を身に付け、円座やレッグウォーマーを編みました。 一目一目着実に編み上げていく楽しさと作品ができあがった時の達成感がたまらないそうです。どの作品も手編みのよさ、あたたかさが伝わってきました。

楽しいクラフトバンドのかご作り

 「楽しいクラフトバンドのかご作り」受講生の皆さんの作品は、クラフトバンド(紙ひも)を使ったおしゃれなかごやバッグなどです。軽くて丈夫なので、使い勝手がとてもよいそうです。作る楽しみ、使う楽しみ、プレゼントする楽しみ・・・楽しさいっぱいの講座ですね。

スクラップブッキング

 思い出いっぱいの家族の写真やお子様の写真をレイアウトしながら、イラストを切って貼ったり、コメントを書き込んだりして作る「スクラップブッキング」講座。
 写真だけで見るのとは全く違いますね。部屋に飾れば、家族の絆がより一層深まりそうです。どの作品も、幸せあふれる作品でした。

算数であ・そ・ぼ!

 「算数であ・そ・ぼ!」講座では、パズルや知恵の板を作ったり、虫くい算、江戸時代の和算に挑戦したりするなど、遊びながら算数の楽しさを学びました。
 今回は講座で使用したペントミノパズルと江戸時代の「和算」の問題を展示していただきました。来場者の皆さんは、興味を持って取り組んでみえました。

俳句教室

 「俳句教室」講座では、俳句の作り方から味わい方まで、句会形式で楽しみながら学ばれています。俳句を始めると、日常の出来事が違って見えてきたり、今まで気づくことのなかった風景に出会えるそうです。どの作品も情景が浮かんでくるような素晴らしい作品ばかりでした。

初心者俳句講座

 「初心者俳句講座」では、季語の働きなど俳句の基礎から学び、俳句を鑑賞したり、時には実際に外に出て俳句を詠んだりすることで、俳句を通じた人生の過ごし方についても学んできました。
 今回はそんな講座で学ばれた受講生の皆さんの作品を展示していただきました。どの作品も目のつけどころが鋭く、力作ぞろいでした。

ステージ発表

60秒スピーチ・雑談力・コミュ力(司会・進行)

 今回の第5回「街のアーティストフェスタ」では、「60秒スピーチ・雑談力・コミュ力」受講生の皆さんに司会・進行を務めていただきました。講座では、グループでのコミュニケーションを通じて、話すことの楽しさを学びました。多くの来場者の前での司会ということもあり、少し緊張もみられましたが、講座で学んだことを生かし、アドリブも交えながら最後まで自信を持って進行されました。

楽しく弾ける大正琴

 1日目最初のステージ発表は、「楽しく弾ける大正琴」受講生の皆さんです。「靴がなる」や「ふるさと」、「ちゃっきり節」など、懐かしの曲を披露していただきました。息の合った演奏でオープニングを盛り上げていただきました。

楽しく弾こう三味線教室

 続いてのステージ発表は、「楽しく弾こう三味線教室」受講生の皆さんによる三味線演奏です。童謡の「春よ来い」にはじまり、「黒田節」、「武田節」などの民謡を演奏していただきました。受講生の真剣な取り組みが伝わる素晴らしい演奏でした。

誰でもできる不思議な手品

 続いてのステージ発表は、「誰でもできる不思議な手品」受講生の皆さんによる手品を披露していただきました。新聞紙に注いだ水が消え、紙ふぶきになる、空っぽのはずの箱からいろんな物がどんどん出てくるなど、会場からは驚きと拍手がおこりました。日頃の練習の成果を十分に発揮できたのではないでしょうか。

リコーダーを楽しもう♪

 1日目最後のステージ発表は、「リコーダーを楽しもう♪」受講生の皆さんによるリコーダー演奏です。CMでおなじみの曲をリコーダーで演奏し、会場の皆さんと曲あてクイズをしたり、リコーダーの種類についての解説もまじえ、「ラ・クカラーチャ」や「竹田の子守唄」など息の合った美しいハーモニーを披露していただきました。

三味線入門

 2日目最初のステージ発表は、「三味線入門」受講生の皆さんによる三味線演奏です。三味線のルーツや三味線の種類などの解説もまじえながら、「美しき天然」や「花かげ」、「鹿児島おはら節」などを演奏していただきました。練習の成果を一生懸命に発表していただき、会場からは大きな拍手が送られました。

日本のうた・世界のうた

 続いてのステージ発表は、「日本のうた・世界のうた」受講生の皆さんによる合唱です。大勢の受講生の方に参加いただき、「黒猫のタンゴ」や「落葉松」、「愛の賛歌」などの曲を、来場者の皆さんも一緒になって合唱しました。曲によっては、手遊びや振り付けもあり、会場が一体となり、楽しい雰囲気に包まれました。

マジック

 今回の街のアーティストフェスタのステージ発表の最後を飾ったのは「マジック」受講生の皆さんによるマジックの披露です。パラソルが次々と出てきたり、ロープに結んだリボンが移動したり、一瞬の技に会場からは驚きと拍手がおこりました。最後はおもしろマジックを中心に披露いただき、会場は驚きと笑いで大いに盛り上がり、幕を閉じました。

平成28年度「第2回街のアーティストフェスタ」チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市かがやきライフ推進部市民活動推進課[大垣市職員会館2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る