ページの先頭です

平成28年度「市民環境賞」の決定について

[2017年3月2日]

市民環境賞とは

 「市民環境賞」は、平成14年度に創設したもので、環境の保全・創造に関する活動をしている個人、団体、事業者の方々を

讃えることで、一層の発展を図るとともに、その意識や活動をより多くの市民に広げ、快適な環境の保全・創造に資することを

目的としています。

 このたび平成28年度「市民環境賞」の募集を行い、市民環境賞選考委員会(古口委員長(岐阜経済大学副学長)ほか5名)

において審査され、次のとおり受賞者を決定いたしました。

平成28年度「市民環境賞」受賞者

(左から大垣市長、伊藤鍈一、川瀬富貴子、里山遊楽園、本町盛年クラブ、岐阜県立大垣北高等学校自然科学部、
(株)イビコン ※敬称略)

市民環境賞受賞者詳細
受賞者受賞内容
伊藤 鍈一平成18年3月に大垣市に移住してから、町内の公道及び水路や宿地公園、
稲荷神社内の除草やゴミ拾いなどの清掃や樹木の剪定を行っている。
川瀬 富貴子10数年にわたって、毎週、西地区センターの玄関・ロビーなどに季節に応じた草花
を生けている。また、西地区センターだけでなく西小学校や西中学校、西保育園でも
実施しており、保育園には季節の昆虫を届けたりもしている。
岐阜県立大垣北高等学校
自然科学部
例年学校周辺の生物の調査や、身近な科学実験を放課後の時間に行っている。
平成28年度は大垣北高校から金生山のある赤坂地区にかけて微小陸産貝類の
分布についての調査が行われた。
里山遊楽園平成22年度に設立、大垣市市民活動団体として登録され、西濃地域在住者を
対象に、上石津町牧田にある森林と竹林が混在した里山での環境保全活動や
環境教育を行っている。
本町盛年クラブ平成6年から毎月15日と月末に貴船広場近辺の清掃奉仕活動を実施している。
また、町内高齢者会員への参加を促し、運動不足の解消など高齢者会員の心と
身体のリフレッシュという役割も担っている。
株式会社 イビコン地域の事を考慮した工場周辺整備を行っており、平成20年には創業50周年を記念し、
地域の方々の集いの場、憩いの場として活用できる「ひろがり『夢』広場」を整備。
広場には地下148mまで掘られた井戸『創造の泉』や全高約6mの大きな枝垂れ桜『未来櫻』
などがあり、広場の定期的な清掃や『創造の泉』の水質調査を実施している。

受賞者数(応募者数)    6件(6件)

表彰式            平成29年3月1日(水) 大垣市役所市長室において実施しました。

経過

                 ・第1回大垣市市民環境賞選考委員会(平成28年10月13日)

                 ・第2回大垣市市民環境賞選考委員会(平成28年12月22日)

                 ・第3回大垣市市民環境賞選考委員会(平成29年 2月 9日)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市生活環境部環境衛生課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


平成28年度「市民環境賞」の決定についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る