ページの先頭です

平成28年度 大垣市産グリーン電力証書交付式を行いました

[2017年3月30日]

大垣市産グリーン電力証書交付式を行いました

 市では、エネルギーの地産地消を目指し、エネルギー自給率の低い日本の国産エネルギーとして重要な位置を占める太陽光発電等を推進しており、その施策のひとつとして、グリーン電力証書を活用した『グリーン電力活用推進事業』を平成21年度より実施しています。

 このたび、大垣市産のグリーン電力として次の地元企業の皆様に販売させていただき、グリーン電力証書の交付式を開催しました。

左から大垣市長、イビデン株式会社 様、株式会社三進 様、太平洋工業株式会社 様、日本合成化学工業株式会社 生産技術本部 大垣工場 様、フタムラ化学株式会社 様

交付式開催日及び開催場所

  開催日時      平成29年3月27日(月)  午後2時より

  開催場所      大垣市役所 本庁舎2階 市長室

購入企業及び購入量

購入企業及び購入量 (50音順)
 購入企業購入グリーン電力量
1イビデン株式会社20,000 kWh
2株式会社三進1,000 kWh
3太平洋工業株式会社30,000 kWh
4日本合成化学工業株式会社 生産技術本部 大垣工場20,000 kWh
5フタムラ化学株式会社20,000 kWh

グリーン電力証書とは

 グリーン電力とは、太陽光発電を含めた自然エネルギーで作られた電力のことで、「化石燃料を消費しない」「二酸化炭素を排出しない」などの「環境価値」を持ち合わせています。 この”環境価値”を証書化することで、売買を可能としたものが”グリーン電力証書”です。

 市では、各家庭に設置された太陽光発電設備で発電された電力のうち、自家消費された電力の「環境価値(グリーン電力)」を市で買い取り、エネルギーの地産地消を目指すため、市内の事業者を対象に証書化して販売しています。

 ※環境価値の買い取りは、平成26年度で終了しています。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市生活環境部環境衛生課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


平成28年度 大垣市産グリーン電力証書交付式を行いましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る