ページの先頭です

耳や言葉の不自由な人のコミュニケーションをサポート (平成29年3月1日号)

[2017年3月1日]


 市は、耳や言葉が不自由な人のコミュニケーションを円滑にする「電話お願い手帳」を配布しています。
 これは、外出先で電話をする必要がある場合に、用件や連絡先などを書いて、近くにいる人に協力をお願いするためのものです。
 「電話お願い手帳」は、西日本電信電話(株)大垣支店から毎年寄贈されており、市障がい福祉課や、大垣市障害者団体連絡協議会(総合福祉会館内2階)の窓口で配布しています。
 昨年12月に、アプリ版とWeb版も登場しましたので、下記QRコードからご利用ください。
 詳しくは、障がい福祉課(TEL 47-7298)へ。

電話お願い手帳

◆アプリ版(スマートフォン用)
AppStore用 QRコード

AppStore用 QRコード

GooglePlay用 QRコード

GooglePlay用 QRコード


◆Web版(携帯電話用)
QRコード

QRコード

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る