ページの先頭です

つりびな小町めぐり <2月25日取材>

[2017年2月27日]

子の成長願い華やかに

天井からつり下げられた色とりどりのつりびな

 墨俣地域の早春の風物詩「つりびな小町めぐり」が3月12日まで、旧美濃路墨俣宿一帯で開かれています。

 つりびなは、着物の古布で作ったもので、長さは約1メートル。地元の女性からなる団体「いき粋墨俣創生プロジェクト」の会員が手作りした色鮮やかな飾りには、子どもの健やかな成長を願う優しさが込められており、会場を華やかに彩っています。

 期間中は、墨俣宿脇本陣周辺の寺院・商店、墨俣一夜城など計31カ所に飾られており、スタンプラリーや写真コンクールも行われています。ご家族お揃いでお越しいただき、墨俣の魅力をお楽しみください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る