ページの先頭です

大垣市スマイルブックについて

[2017年3月27日]

1 スマイルブックとは

園や学校、職場などにおいて、困り感のあるお子さんや、その可能性のあるお子さんを支援していくために作成します。

作成開始時には、

1.スマイルブックの活用法、スマイルブックQ&A

2.本人の紹介

3.妊娠から出産までのようす、生まれてからのようす

4.好きなこと・安心リスト

5.ステージシート(就学前/小学校低・中・高/中学校)

6.記録のページ

がはさんであります。

記入・保管は保護者が行います。記入できるところから始めましょう。

スマイルブックには、発達検査の記録や医師の診断書、療育機関や園・学校で作成された個別の教育支援計画など、お子さんの支援に必要な書類をはさんでください。

記録のページなど、様式が足らなくなった時は、コピー等して増やしましょう。

2 どんなメリットがありますか

スマイルブックには、プロフィール、生育歴、支援の経過などをまとめます。

進学や学年が上がることにより担任の先生が替わる時、医療機関にかかる時などに提示することで、お子さんの今までの様子を伝えることができます。

3 スマイルブックを作りたいと思ったら

市役所障がい福祉課 発達支援グループ(直通 0584-47-7291 )へお越しください。作成届を記入していただきます。

また、園・学校に通っている方については、園・学校に相談いただいても作ることができます。

 

スマイルブック様式一覧(word、excel版)

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。
Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部障がい福祉課[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る