ページの先頭です

東京オリンピック・フェンシング競技 事前トレーニングキャンプの誘致に向けて 大垣市ゆかりの選手など誘致PR大使に委嘱 (平成29年3月15日号)

[2017年3月15日]

 市は、大垣市武道館を会場として、2020年に開催される東京オリンピック・フェンシング競技に出場する海外ナショナルチームの事前トレーニングキャンプの誘致を目指しています。
 2月27日には、国内外で活躍する大垣市ゆかりのフェンシング選手ら5人に誘致PR大使を委嘱しました。今後、各大使には、それぞれの人脈を生かしながら、誘致に向けたPR活動などを展開していただきます。

小川市長と誘致PR大使

小川市長と誘致PR大使


≪誘致PR大使≫

◆長良将司コーチ
 …日本フェンシング協会日本ナショナルチームコーチ、元大垣南高校フェンシング部コーチ
◆佐藤希望選手
 …大垣共立銀行フェンシング部所属、リオオリンピックフェンシングエペ種目8位入賞
◆山本セイラ選手
 …大垣共立銀行フェンシング部所属、ロンドンオリンピック出場
◆鈴村健太選手
 …大垣南高校フェンシング部出身、国内外の大会で上位入賞
◆伊藤拓真選手
 …大垣南高校フェンシング部出身、国内外の大会で上位入賞


・問い合わせ : 社会教育スポーツ課(TEL 47-8038)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る